ムダ毛の処理が脇の黒ずみの原因に!

いつの間にか脇に黒ずみが

あれは確か高校生くらいだったと思います。

突然脇にぼつぼつっとした黒ずみができるようになって悩みました。

きっかけは夏に半袖を着たときです。

この黒ずみが目立つせいで、脇が見えるタイプの半袖着れないことに気づいたのです。

「なにこれ?」と思ったのが最初の印象で、それからどんどん黒ずみが目立つようなって行ったのです。

自覚してからは必死で隠すようになりました。

見られたら恥ずかしいと思ったからです。

汚らしいこの黒ずみのせいで服もすごく選ばないといけないようになりましたし、本当に困りました。

黒ずみのせいで「もっときれいにしなきゃ」と言う気持ちが働いてさらにムダ毛の手入れに頑張るようになったけど、全然この黒ずみは無くならなかったです。

ムダ毛のお手入れが原因だった

あまりに長い間治らないので、私はこの黒ずみ対策の仕方を勉強しました。

ネットなどで情報を集めて、自分なりに原因や対策方法を探索してみたのです。

そしてこの黒ずみ対策には脱毛が一番いいということを知りました。

黒ずみの原因はムダ毛の手入れにあったのです。

手入れを幾度もしすぎると黒ずみが酷くなると聞いて、真っ青になりました。

そしてこの原因を対策するためにはムダ毛の量を減らせてムダ毛の処理の頻度も減らせる「脱毛」がいいことを知ったのです。

脱毛をすればムダ毛の処理をする頻度を抑えられるので、黒ずみ対策に効果的と書いてありました。

それを見て私はこの対策方法に賭けて見ようと思ったのです。

脱毛をしてワキの黒ずみを回復させたいと思いました。

保湿も大切

脱毛を実施したところ、とてもいい効果がありました。

実施した期間は3年程なのですけど、続けていたら酷い黒ずみが実際に回復して行ったのです。

本当にムダ毛の手入れが黒ずみの原因になっていたようで、私は脱毛に通ったことと、アフターケアとしてしっかりと保湿を行ったことで黒ずみが治っていきました。

脱毛に通うようになって脇への刺激が無くなったこと、そして脇用の保湿ジェルなどでしっかりと水分を与えることでターンオーバーを促して黒ずみを輩出するように心掛けたのです。

保湿ジェルの効果についてはこちら ⇒ 脇の下の黒ずみを改善 | 原因を知って正しい対策を実践

以前までは着用できなかった脇が見える半袖も、脱毛のおかげで着れるようになりました。

もう本当に嬉しくて、脇を見る度に顔がにやけています。

周囲の人たちも私が脇を見せたら「私も脱毛したい」と言っていました。

やっぱり黒ずみには脱毛がいいですね。

実際に黒ずみが回復したことからも脱毛は黒ずみ対策に確実に効果があると確信しました。

脱毛して服もいろいろ選び放題になっています。

↑ PAGE TOP

サイトマップ