評判の良かったケシミンクリームで30代のシミ対策

サーフィンをやっていた影響で

35歳になり徐々にシミが気になるようになってきました。

もともと肌の色は白い方でしたが、10代からサーフィンを始め、真夏も特にケアをせずに海に入っていました。

今思えば、日焼け止め位のことはしておけば良かったと後悔もしています。

ここ数年、頬の高い位置にシミらしきものがうっすらできていたのはわかっていました。

しかし、そこまで気にもならなかったし、何よりうっすら見えるくらいだったので忘れていました。

ところが、ここ数ヶ月で急に気になりだしました。

夏は日に焼けているので、分からなかったのです。冬になり、自然と色白に戻りシミの濃さにびっくりしました。

ここまでくっきり浮き出ていたとは。

毎年冬の、自分の色白さは認識していたつもりでしたが、30代後半になり加齢が原因なのか肌の変化に驚いています。

評判の良かったケシミンクリームを使用

まず、今まで全くと言っていいほどお肌のケアをしっかりとやってこなかったので、お肌のケアをしっかりとやることから始めました。

シミだけでなく、目尻のシワ、ほうれい線も気になっていたので、きちんと美白のものを選んで朝晩取り組んでみました。

化粧水もただつけるだけでなく、フェイスシートでパックもしてみました。使ったことのない、美容液も取り入れてみました。

そして、毎日のスキンケアにプラスして、シミにいいと耳にしたことがあったケシミンクリームを使うようになりました。

夜は特に刷り込むようにして、念入りにつけてみました。もちろん朝も、化粧の前には忘れずに。

大きいシミを集中的にケアしていましたが、よくみると点のような小さなものもたくさんあったので、ケシミンクリームは割と幅広くつけるような感じになりました。

急にお肌に色々してみましたが、特にトラブルはなかったです。

1ヶ月ほどで大きなシミがなくなりました

始めて一週間程でしたが、もっとシミが濃くなった気がしました。

しかしよくよく考えると、今までさぼりすぎていたスキンケアのわけですから、逆に美白の化粧品達が効果を現してくれたのだと思います。

確かに、シミだけに着目しなければ色白の肌がより明るくなったように思いました。

なので、諦めずに、美白の化粧品達と、ケシミンクリームは使い続けました。

約一ヶ月が過ぎた頃でしょうか。分かりやすく、大きなシミは薄くなりました。

その周りの小さな点のシミ達は、もはやほぼ見えなくなっていました。

始め大きなシミの縁が、より濃かった気がしていましたが、その縁から色素が薄くなっていたようにも思います。

化粧をすれば、ほとんど見えないくらいになりました。

ただ、完璧には消えていないので、首を長くして消滅することを待ちたいと思います。

効果が月単位で分かるので、経過を見るのも楽しくなりました。

↑ PAGE TOP

サイトマップ